「マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2017)」 において最優秀論文賞

6月28日から30日に行われた、
「マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2017)」
において、投稿した原稿が、最優秀論文賞で表彰されました。

論文名:
プライバシ保護ゲノム解析のための秘密計算フィッシャー正確検定の実装評価
表彰名:最優秀論文賞
受賞者:長谷川 聡, 濱田 浩気 (NTT), 三澤 計治 (東北大),
千田 浩司 (NTT), 荻島 創一, 長﨑 正朗 (東北大)
表彰団体:情報処理学会DICOMO2017実行委員会
受賞日:2017年8月22日
表彰内容:特に優れた論文を投稿された方を表彰します

http://dicomo.org/commendation

日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(3,554人)から全SNV頻度情報等を公開

3554人からなる日本人の全ゲノムリファレンスパネル(3.5KJPN)のSNVのアレル頻度情報の公開を開始しました。今回の公開では、クオリティーコントロールをおこなった3700万個のSNVに加えて、約1300万個のSNVの候補についても合わせて公開を行いました。これらのデータは、iJGVD からアクセスできます。

東北メディカル・メガバンク機構
[お知らせ] 日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(3,554人)から全SNV頻度情報等を公開します

日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(3,554人)から全SNV頻度情報等を公開します