インシリコ・メガバンク研究会 :2012年度活動報告

・第1回4月24日(火)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:トランスクリプトームから沙ブル宿主・寄生虫相互作用
講師: 山岸潤也(帯広畜産大学)
・第2回 5月8日(火)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:多様なゲノムワイドデータを統合して解析する知識発見手法
講師: 成相直樹
・第3回 5月15日(火)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:時空間パターンの形成とパターン上のパルス伝播からみえるもの
講師: 元池育子
・第4回 6月1日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:遺伝子ノックダウン及び時系列遺伝子発現データによる統計的遺伝子制御ネットワーク推定法
講師: 小島要
・第5回 6月12日(火)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:臨床オミックスデータのデータ統合による生命医療情報のオミックス・システム解析
講師: 荻島創一
・第6回 6月29日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:臨床オミックスデータのデータ統合による生命医療情報のオミックス・システム解析
講師:高井貴子
・第7回 7月10日(火)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:疎構造を持つ状態空間モデルのベイズ学習と遺伝子発現データへの応用
講師:広瀬修(金沢大学)
・第8回 7月11日(水)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:マルチオミクス解析によって明らかになってきたクマムシ極限環境耐性の分子機構
講師:荒川和晴(慶應義塾大学)
・第9回 7月27日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:生命科学の異種大量情報統合のためのセマンティック・ウェブ技術
講師:片山俊明 (東京大学DBCLS)
・第10回 8月27日(月)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:ゲノム全体をカバーするSNPからみた日本人の集団構造と関連解析への影響
講師:山口由美(理化学研究所)
・第11回 9月14日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:細胞の個性を理解する-ChIP-とSingle-Cell RNA-seqから
講師:二階堂愛(理化学研究所)
・第12回 9月28日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:ヒト腸内細菌叢から発見された3つの腸内タイプ
講師:山田拓司(東京工業大学)
・第13回 9月29日(土)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:ENCODEマラソン
講師:多数
・第14回 10月12日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:How promoters help to find new drugs Mechanisms of action of RITA compound on cancer cells
講師:Olga Kel (gene Xplain GmbH)
・第15回 10月19日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:次世代生物学の新たなモデルとしてのバキュロウイルス:“現在ある”遺伝子ネットワークを解き明かすための戦略と現状
講師:佐藤昌直(自然科学研究機構基礎生物学研究所)
・第16回 11月2日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:統合化推進プログラムにおける疾患関連多型・変異情報の情報共有化の取り組み
講師:小池麻子(株式会社日立製作所中央研究所)
・第17回 11月16日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:メタゲノムワイド関連解析によって明らかにされる2型糖尿病患者の腸内細菌叢
講師:奥田修二郎(立命館大学)
・第18回 11月30日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:ミトコンドリアゲノム特性の進化的保存性と機能低下・疾患への視点
講師:佐藤行人(国立遺伝学研究所)
・第19回 12月14日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:Robust sparse regression modeling
講師:Heewon Park(中央大学大学院理工学研究科数学専攻 博士課程)
・第20回 12月18日(火)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:Construction and analysis of gene regulatory networks: The continuation of the TRANSFAC concept
講師:Edgar Wingender( ドイツ・ゲッティンゲン大学医学部)
・第21回 1月11日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:哺乳類性染色体の比較ゲノム解析-次世代シークエンサーの有用性と課題-
講師:黒木陽子(理化学研究所)
・第22回 1月17日(木)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:A small set of transcription factors governs global chromatin structure
講師:橋本龍範(マサチューセッツ工科大学大学院 博士課程)
・第23回 2月8日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:臨床シークエンシングのための次世代シークエンサー・プラットフォーム比較とコンピュータシステムの開発
講師:加藤 護(国立がん研究センター)
・第24回 2月22日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:Allinea DDT/MAPを用いたMPI/CUDAプログラミング
講師:Ian Lumb Allinea社シニアシステムエンジニア
・第25回 3月15日(金)「インシリコ・メガバンク研究会」
タイトル:Natural history of vertebrate globins
講師:Wojciech Makalowski(Professor, Institute of Bioinformatics, University of Muenster)