がん免疫総合研究センターによる緊急シンポジウムがオンライン開催されます(2020年10月5日)

10月5日に、京都大学医学研究科 がん免疫総合研究センターによる緊急シンポジウム
『新型コロナウイルス感染対策におけるPCR検査の利点と課題』~感染制御と社会経済を両立した健康で豊かな社会を取り戻すために~
がオンライン開催されます。

開催日時: 2020年10月5日 17時~19時 【zoomオンライン】

申込締切:2020年9月30日(水)

参加定員:500名(先着順)定員に達し次第締め切りのこと。

PCR検査の実施による感染制御の効果、検査規模を拡大するうえでの課題など…。国民の健康で豊かな社会を取り戻すという観点から、新型コロナウイルスの感染対策のための本質的な議論がパネルディスカッション形式で行われる予定です。

京都大学医学研究科附属 がん免疫総合研究センターNewsページ

※ 終了いたしました。

長﨑教授がTECHNOLOGY LECTURES AND SYMPOSIUMに参加発表します(10月31日)

10月31日(木)‌長﨑教授がTECHNOLOGY LECTURES AND SYMPOSIUMに参加発表します。

・日時:令和元年10月31日(木)14:00~14:45
・場所:The Omni Hotel, 1050 Sherbrooke St. W, Montreal, QC H3A 2R6, adjacent to the Mcgill Main Campus
・セッション&テーマ:Health Innovation through genomics
・講演タイトル:Genome cohort projects in Japan and biomedical analyses towards  discoveries of diseases causing variants
・言語:英語

Kyoto-Mcgill International Collaborative Program in Genomic Medicine

長﨑教授が第3回日本循環器学会基礎研究フォーラム(BCVR2019)にて招待講演を行いました(9月8日)

9月8日長﨑教授が第3回日本循環器学会基礎研究フォーラム(BCVR2019)にて招待講演を行いました。

・日時:令和元年9月8日(日)シンポジウム 10:10~10:25
・場所:東京コンベンションホール
・セッション&テーマ:Genomics in Cardiology
・講演タイトル:Development and application of biomedical methods to facilitate the detection of disease-causing variants based on whole genome data from Japanese
・言語:英語

第3回日本循環器学会基礎研究フォーラム

長﨑教授がGenomeExpo2019にて招待講演を行いました(8月28日)

8月28日(水)長﨑教授がGenome Expo 2019にて招待講演を行いました。

・日時:令和元年8月28日(水)招待講演 10:30~11:00
・場所:U110, Engineering Bldg. 4, UNIST, Ulsan, Korea
・セッション&テーマ:International Symposium on Human Genomics
・講演タイトル:Genome cohort projects in Japan and biomedical analyses toward the discoveries of disease-causing variants
・言語:英語

GenomeExpo2019

 

長﨑教授とオリビエ博士がESHG 2019に参加発表しました(6月15日‐17日)

6月15日(土)‐17日(月)長﨑教授とオリビエ博士がESHG 2019(European Human Genetics Conference)に参加発表しました。

・日時:令和元年6月15日(土)‐17日(月)
・場所:Gothenburg, Sweden
・ポスタータイトル:HLA-VBSeq v2: enhancements of HLA genotyping accuracy from WGS data with full-length Japanese HLA sequences
・言語:英語

ESHG2019