募集:研究員(リサーチフェロー、助手、助教) 星陵キャンパス

研究員、助手、助教募集(バイオメディカル情報解析分野:長崎研究室)

東北メディカル・メガバンク機構の大規模ゲノムコホート事業により産出される大規模ゲノム配列データ及びトランスクリプトーム、プロテーオームなどのオミックスデータに対して、情報科学・数理統計学の技術を用いて新しいアルゴリズムもしくは統計モデルを開発するとともに、これらの開発した技術をスーパーコンピュータ上で実装することで最終的にはゲノムに基づく予防医療に還元することを目的とします。そのための研究を行うリサーチフェロー、助手、助教を募集します。

職名
リサーチフェロー、助手、助教

研究分野

(a)大規模コホートゲノム配列データ及びオミックスデータの数理統計によるデータ解析と実装
(b)大規模コホートゲノム配列データ及びオミックスデータ情報科学によるアルゴリズム開発と実装
(c)大規模コホートゲノム配列データ及びオミックスデータをスパコン上で処理するための情報プラットフォーム開発
(d)大規模オミックスデータのシステム数理科学解析、データマイニング
(e)これらに関連する研究開発(順不同)

募集人数
数名(情報基盤、データ解析合わせて)

勤務地
〒980-8573
仙台市青葉区星陵町2-1
東北メディカル・メガバンク棟4F

任期

契約期間は1年毎 最長5年間

応募資格

(A、B、Cは情報基盤・データ解析共に必須。Dは情報基盤、Eはデータ解析、Fはソフトウェア・データベース開発に必須)

A) 博士の学位を取得した者又は着任時までに博士の学位取得見込の者。
B) プログラミング能力を有する者。
C) コホート研究、ゲノム研究に強い熱意を持って他の共同研究者と力を合わせ研究目標達成に向けて努力できる者。
D) 情報科学の技術を用い、東北メディカルメガバンクのゲノムコホート事業において産出される多様な大規模オミックスデータを処理するための情報プラットフォームを開発する能力、または、数理モデリング・シミュレーションなどに必要なアルゴリズムの開発能力を有する者。
E) 統計科学の技術を用い、東北メディカルメガバンクのゲノムコホート事業において産出される多様な大規模オミックスデータを統合的に解析する能力、および、新たに必要な統計的データ解析手法を開発する能力を有する者。
F) プログラム開発能力、データベース開発能力に極めて優れ、ゲノムや今後算出される生命情報のビッグデータに対して最新のソフトウェア技術を組み合わせ創造的なソフトウェアを開発することでバイオメディカルが抱えるさまざまな問題を解決する能力を有する者。

応募締切
適任者が見つかり次第終了

着任時期

採用決定後できるだけ早い時期

提出書類

(1)履歴書 (写真貼付)
(2)研究業績リスト (印刷中、投稿中のときはそのことを明記すること)
(3)研究の経緯 (これまでの研究の経緯を 1,000 字程度。単なる事実の羅列ではなく、 研究の流れやつながりが分かるように、自己評価も含めた記述にしてくたさい。)
(4)研究計画・抱負 (本研究員として採用された場合の研究計画や抱負を 1,000 字程度)
(5)論文別刷り2編以内
(6)応募者について問い合わせることのできる方1名の氏名と連絡先

なお、提出頂いた書類は本選考のためだけに使用し、それ以外には使用いたしません。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承下さい。書類選考終了後に適切に処理させていただきます。

1-6の内容を電子メールで ig-nagalab-jimu at ml.megabank.tohoku.ac.jp 宛に送付してください。

電子メールに希望する区分(情報基盤、データ解析)に応じて「研究員応募:情報基盤」、「研究員応募:データ解析」または「研究員応募:ソフトウェア・データベース開発」と記載ください。

審査方法

1次審査:書類審査
2次審査:面接(書類審査を通過した場合)

照会先

1. 電子メール
ig-nagalab-jimu at ml.megabank.tohoku.ac.jp 宛に連絡
2. 電話
022-795-5856