口頭発表

11年以降の口頭発表を記載しています。

2017

2017/11/03, 数千人規模の日本人全ゲノムリファレンスパネルと今後, 長﨑 正朗, 第71回日本人類学会大会, 2017/11/03-5, 東京都文京区, 東京都, 東京大学, 本郷キャンパス, 一般講演

2017/09/17, The Continuous Isolation-By-Distance Model Explains Why Genes Mirror Geography, ‌Kazuharu Misawa, Molecular Evolution and Medicine, 2017/09/16-17, Philadelphia, PA, USA, Temple University, 10:27-10:32, 一般講演

2017/08/24, 染色体末端のShort Tandem Repeatの進化的起源, ‌三澤 計治, 日本進化学会第19回京都大会, 2017/08/24-26, 京都市 京都大学吉田南キャンパス, 14:30-14:45, 一般講演

2017/07/27, 数千人規模の日本人全ゲノムリファレンスパネルと日本人参照配列の構築, 長﨑 正朗, 第15回本臨床腫瘍学会学術集会 2017/07/27-30, 神戸市, 12:30-14:30, 招待講演

2017/07/06, ヒト大規模ゲノム、オミックス情報解析とライフログ調査で見えてくる世界, 長﨑 正朗, 電子情報通信学会医用画像研究会, 2017/07/06-07, 宮城県仙台市, 東北大学 片平さくらホール, 招待講演

2017/06/27, The TMM150K Genome Cohort Project: Progress of Genome Information Analysis and Future, Masao Nagasaki, 第12回国際ゲノム会議, 2017/06/27-29, Chiyoda, Tokyo, Japan, Hitotsubashi Hall, invited

2017/06/08, 日本人特有の遺伝子変異に着目したゲノムワイド関連分析で同定した長鎖非翻訳RNA遺伝子の一塩基多型と術後悪心嘔吐との関連, 紺野 大輔, 杉野 繁一, 早瀬 知, 河合 洋介, 長﨑 正朗, 山内正憲, 日本麻酔科学会第64回学術集会, 2017/06/08-10, 神戸市中央区, 神戸ポートピアホテル, 一般講演

2017/03/25, 日本人の全ゲノム情報基盤構築とバイオインフォマティクス, 長﨑 正朗, 第2回東京大学ゲノム医科学機構シンポジウム, 2017/03/25, 東京都文京区, 鉄門記念講堂, 招待講演

2017/01/27, 2049人の日本人全ゲノムリファレンスパネルと今後, 長﨑 正朗, 東北メディカル・メガバンク計画 合同研究会, 2017/1/27 仙台市, 東北メディカル・メガバンク棟1階 講堂, シンポジウム

2017/01/20, 抗原提示の階層的モデル, 寺口 俊介, 第1回理論免疫学ワークショップ2017, 2017/01/19-20, 広島県広島市 JMSアステールプラザ, ワークショップ

2016

2016/12/15-12/17 Two thousand Japanese whole genome reference panel and reference genome in ToMMo, 長﨑 正朗, 2016 Taiwan-Japan Joint Conference in Genetics and Genomics, 2016/12/15-12/17 16:00-16:40 College of Medicine, National Taiwan University, 招待講演

2016/12/6-12/8 集団遺伝解析の方法:実演と実習, 河合 洋介, 第3回ゲノム多様性解析ワークショップ, 2016/12/6 北海道札幌市 北海道大学 学術交流会館 第4会議室 13:00-15:00 河合 洋介, ワークショップ

2016/11/30-12/02 日本人全ゲノムデータを用いた遺伝子多型に関する研究, 平田 智士,小島 要, 三澤 計治, 河合 洋介, 長崎 正朗, 日本DNA多型学会 第25回学術集会, 2016/12/1 15:30-18:00 千葉県柏市柏の葉5-1-5

2016/11/25-27 Application of stochastic models in quantitative immunology 寺口 俊介, 第54回日本生物物理学会年会 2016/11/28 茨城県つくば市竹園2-20-3 つくば国際会議場 9:45-10:10 Shunsuke Teraguchi, Yutaro Kumagai, 招待講演

2016/11/15 日本人ゲノム情報基盤構築とバイオインフォマティクス, 長﨑正朗, ゲノムテクノロジー第164委員会 第5期キックオフシンポジウム, 2016/11/15 16:00-16:30 時事通信ホール, 招待講演

2016/10/6-8 日本人2049人の全ゲノムリファレンスパネルの構築と今後, 長﨑 正朗, 第23回日本遺伝子診療学会大会, 2016/10/07, 東京都千代田区 イイノホール&カンファレンスセンター 15:10-17:10 招待講演

2016/09/13-15 ハイスループットシークエンサによるマイクロサテライトリピート数推定法の高精度化, 小島 要, 科研費シンポジウム「 複雑な生命現象を読み解くための大規模データ解析とモデリング」 福岡県久留米市六ツ門町8-1 久留米シティプラザ 小島 要、河合 洋介、長崎 正朗, 招待講演

2016/08/25-28 日本人ゲノムの多様性解析 河合 洋介 日本進化学会第18回東京大会 2016/08/26 Meguro, Tokyo, Japan 東京都目黒区 東京工業大学大岡山キャンパス 14:40-15:10 河合 洋介, 三澤 計冶, 三森 隆広, 小島 要, 山口 由美, 柴田 朋子, 勝岡 史城, 山本 雅之, 長﨑 正朗

2016/08/20-21 日本人の集団ゲノミクス Population genomics of people in Japan 河合 洋介 研究会 分子進化学の現状と今後の展望 2016/08/20 Mishima, Shizuoka, Japan 静岡県三島市 国立遺伝学研究所 16:50-17:20

2016/07/15-16 Two thousand Japanese whole genome reference panel in Japan and Bioinformatics 長﨑 正朗 The 2nd NHRI-ToMMo Conference“Genomics, Biobanking, and Learning Health Systems” 2016/07/15 Sendai, Miyagi, Japan 宮城県仙台市 東北大学星陵キャンパス医学部6号館1階 講堂 13:15-13:45 長﨑 正朗

2016/07/14-15 プライバシ保護ゲノム解析のための秘密計算フィッシャー正確検定 長谷川 聡 第74回コンピュータセキュリティ・第19回セキュリティ心理学とトラスト合同研究発表会 2016/07/15 山口県山口市中市町3-13 中市コミュニティホール Nac 14:55-15:20 長谷川 聡, 濱田 浩気, 千田 浩司, 三澤 計治, 長﨑 正朗, 荻島 創一

2016/07/14-15 秘密計算フィッシャー正確検定(2) ~標本数が少ない場合, 濱田 浩気 第74回コンピュータセキュリティ・第19回セキュリティ心理学とトラスト合同研究発表会 2016/07/15 山口県山口市中市町3-13 中市コミュニティホール Nac 15:20-15:45 濱田 浩気, 長谷川 聡, 千田 浩司, 三澤 計治, 長﨑 正朗, 荻島 創一

2016/07/14-15 秘密計算フィッシャー正確検定(1) ~標本数が少ない場合, 千田 浩司 第74回コンピュータセキュリティ・第19回セキュリティ心理学とトラスト合同研究発表会 2016/07/15 山口県山口市中市町3-13 中市コミュニティホール Nac 15:20-15:45 千田 浩司, 長谷川 聡, 濱田 浩気, 三澤 計治, 長﨑 正朗, 荻島 創一

2016/6/1(水) MiSeq システムを活用したヒト口腔細菌叢の変動性と個人識別性の解析, 佐藤 行人, 山下 理宇, 山岸 潤也, 篠﨑 夏子, 坪井 明人, 長﨑 正朗, イルミナゲノムサミット2016「ゲノム情報活用で変わる未来」, 2016/6/6, 東京コンファレンスセンター・品川, 招待講演

2016/4/7(木) Whole-genome reference panel of Tohoku Medical Megabank Organization (ToMMo) and allele frequency of pathological variants, 山口 由美, 河合 洋介, 小島 要, 成相 直樹, 佐藤 行人, 三森 隆広, 勝岡 史城, 安田 純, 山本 雅之, 長﨑 正朗, 第13回国際人類遺伝学会, 2016/4/3-7, 国立京都国際会館, 口頭発表

2016/4/4(月) coalescentSTR: a statistical method that estimates repeat numbers for multiple samples from high-throughput sequencing data by considering coalescent theory, 小島 要, 河合 洋介, 成相 直樹, 三森 隆広, 長谷川 嵩矩, 長﨑 正朗, 第13回国際人類遺伝学会, 2016/4/3-7, 国立京都国際会館, 口頭発表

2016/04/03-7 Search for disease‒associated genes by ethnic specific SNP array and genome‒wide imputation based on large‒scale whole‒genome sequencing: Application to cold medicine related Stevens‒Johnson syndrome (CM‒SJS) with severe ocular complications (SOC) Katsushi Tokunaga, The 13th International Congress of Human Genetics (ICHG2016) 2016/04/06 Takaragaike, Sakyo-ku, Kyoto, Japan 京都市左京区岩倉大鷺町422番地 Kyoto International Conference Center, Room C-2 国立京都国際会館 18:00-18:15 WS4-6 Katsushi Tokunaga, Mayumi Ueta, Hiromi Sawai, Yosuke Kawai, Chie Sotozono, Kaname Kojima, Masao Nagasaki, Shigeru Kinoshita

2016/04/03-7 Imputation analysis using reference panel of 1,070 Japanese individuals (1KJPN) and in silico / in vitro functional analyses identified functional variants for primary biliary cirrhosis (PBC) susceptibility Yuki Hitomi The 13th International Congress of Human Genetics (ICHG2016) 2016/4/5 Takaragaike, Sakyo-ku, Kyoto, Japan 京都市左京区岩倉大鷺町422番地 Kyoto International Conference Center, Room B-2 国立京都国際会館 13:50-14:05 O20 Yuki Hitomi, Kaname Kojima, Minae Kawashima, Yosuke Kawai, Nao Nishida, Yoshihiro Aiba, Michio Yasunami, Masao Nagasaki, Minoru Nakamura, Katsushi Tokunaga

2016/4/1-2(土) Two Thousand Whole-Genome Reference Panel and Towards Optimized Reference Genome in Japan, 長﨑 正朗, 第4回次世代シークエンサーを用いた新しいゲノム医学シンポジウム/The Fourth Kyoto Symposium on Bioinformatics for Next Generation Sequencing with Applications in Human Genetics, 2016/4/1-2, 京都大学国際科学イノヴェーション棟5階 シンポジウムホール, 招待講演

2016/2/18(木)13:00-13:20 Towards Japanese Reference Genome Importance of Data Representation and Annotation, 長﨑 正朗, BIoHackerthon 2016, 2016/2/18, 東北大学東北メディカル・メガバンク棟会議室(宮城県仙台市), 招待講演

2015

2015/12/16 日本人1070人の集団ゲノム解析, 河合 洋介, 第2回ゲノム多様性ワークショップ 2015/12/16 神奈川県三浦郡葉山町 総合研究大学院大学 葉山キャンパス共通棟講義室 17:45-18:10, 河合 洋介

2015/11/7(土)15:00-17:00 ゲノムワイドなSNP解析からの日本人の遺伝的な集団構造 ~さらにゲノムコホート研究での日本人1070人の全ゲノム解析から見えつつあること~, 山口 由美, 日本人類学会遺伝分科会主催公開講演会, 2015/11/7, 東京大学理学部2号館第1講義室(東京都文京区), 招待講演

2015/11/2(月)14:00-14:30 口腔細菌叢の日内変動性と歯科コホート研究デザインへの展望, 佐藤 行人, JCHM第3回シンポジウム及び総会 ~腸内細菌と臨床応用に向けて~ 2015/11/2, 東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区), 招待講演

2015/10/16(金)12:30-13:20 SNPアレイデータの全ゲノムインピュテーション, 河合 洋介, 第60回日本人類遺伝学会 2015/10/15-17, 東京都新宿区京王プラザホテル(東京都新宿区), ランチョンセミナー

2015/10/2(金)10:00-10:10 全ゲノム重複と脊椎動物の進化:比較ゲノム解析から見えてきた迅速なゲノム再編と遺伝子群欠失モデルの提起, 佐藤 行人, 生命情報科学若手の会第7回研究会 企画シンポジウム「大量データがが拓いた進化多様性研究の最前線(座長:佐藤行人&松波雅俊), 2015/10/1/-3, 鶴岡メタボロームキャンパスレクチャーホール(山形県鶴岡市), 口頭発表

2015/9/24-26(土)11:15-11:30 Haplotype関連解析の検出力のシミュレーション研究, 三澤 計治, 河合 洋介, 小島 要, 長谷川 嵩矩, 長﨑 正朗, 日本遺伝学会第87回大会, 262015/9/24-26, 東北大学川内北キャンパス(宮城県仙台市) , 一般講演

2015/9/24(木)10:30-10:45日本人1070人の全ゲノム配列から推 定したヒトゲノムの負の自然淘汰 , 河合 洋介, 成相 直樹, 小島 要, 山口 由美, 佐藤 行人, 三森 隆広, 長﨑 正朗, 日本遺伝学会第87回大会, 2015/9/24-26 , 東北大学川内北キャンパス(宮城県仙台市), 一般講演

2015/9/24(木)10:45-11:00 日本人1070人の全ゲノム解析に基づく疾患変異の頻度推定, 山口 由美, 河合 洋介, 小島 要, 佐藤 行人, 長﨑 正朗, 日本遺伝学会第87回大会, 2015/9/24-26, 東北大学川内北キャンパス(宮城県仙台市) , 一般講演

2015/09/24-26 ポリグルタミン病発症機序には共通して長いグルタミン反復が要求される過程を含んでいる Biological processes requiring long poly-Q may be commonly involved in pathogenesis of poly-Q diseases 嶋田 誠 日本遺伝学会第87回大会, 2015/09/25 宮城県仙台市青葉区川内 東北大学川内キャンパス A会場 嶋田 誠, 三本松 良子, 山口 由美, 山崎 千里, 鈴木 善幸, Ranajit Chakraborty、五條 堀孝, 今 西規, 一般講演

2015/08/20 High precession whole genome sequences of 1,070 Japanese individuals, Yosuke Kawai, 第17回日本進化学会, 2015/08/20, 東京都文京区春日1-13-27 中央大学後楽園キャンパス Room1 14:40-15:20 Yosuke Kawai, Naoki Nariai, Kaname Kojima, Yumi Yamaguchi-Kabata, Yukuto Sato, Takahiro Mimoro, Masao Nagasaki

2015/7/31(金)17:00-18:00 ジャポニカアレイ®と東北メディカル・メガバンク機構の全ゲノムリファレンスパネル活用, 長﨑 正朗, セミナー「ジャポニカアレイ®と東北メディカル・メガバンク機構の全ゲノムリファレンスパネル活用」, 2015/7/31,大阪大学大学院医学系研究科最先端医療イノベーションセンター マルチメディアホール

2015/7/2(木)13:15-14:45 ヒト口腔細菌叢における日内および年間の変動性, 佐藤 行人,NGS現場の会・第4回研究会, 2015/7/1-3, つくば国際会議場(茨城県つくば市), 招待講演

2015/7/2(木)15:00-16:30 東北メディカル・メガバンク計画の全ゲノムリファレンスパネルの構築と今後, 長﨑 正朗,NGS現場の会・第4回研究会, 2015/7/1-3, つくば国際会議場(茨城県つくば市), 招待講演

2015/6/9 Short tandem repeat number estimation from paired-end sequence reads by considering unobserved genealogy of multiple individuals, 小島 要, 11th International Symposium on Bioinformatics Research and Applications (ISBRA)2015, 2015/6/7-10, アメリカ・バージニア州ノーフォークOld Dominion University: Card Center, 口頭発表

2015/5/20(水)10:00-12:00 Thousands Japanese Whole Genome Reference Panel and Bioinformatics in ToMMo, 長﨑 正朗, 第11回国際ゲノム会議, 2015/5/20-22, 学術総合センター一橋講堂(東京都千代田区)

2015/03/22 9:00-11:24 歯垢を中心とした口腔内細菌叢解析の基盤整備, 山下 理宇, 佐藤 行人, 山岸 潤也, 篠﨑 夏子, 長﨑 正朗, 坪井 明人, 第9回日本ゲノム微生物学会, 2015/03/06-08, 神戸大学 神大会館, 口頭発表

2015/1/21 Estimating Copy Numbers of Alleles from Population- Scale High-Throughput Sequencing Data Takahiro Mimori The Thirteenth Asia Pacific Bioinformatics Conference (APBC2015) 2015/01/21 HsinChu, Taiwan National Chiao Tung University 10:50-11:20 Takahiro Mimori, Naoki Nariai, Kaname Kojima, Yukuto Sato, Yosuke Kawai, Yumi Yamaguchi-Kabata and Masao Nagasaki

2014

2014/11/9 (Sun) 10:20-10:40, Introduction to the Tohoku Medical Megabank Organization and What is Happening in the Human Reference Genome?, Masao Nagasakii, Biohackaton 2014, Introduction from Organizers (Chair: Katayama Toshiaki), 2014/11/9 (Sun), Main hall in bldg of Tohoku Medical Megabank Organization (2-1 Seiryo-machi, Aoba-ku, Sendai, Miyagi, JAPAN 980-8573), Organizers Talk

2014/11/8 (Sat) 15:05-15:30, Data management and bioinformatics of thousands Japanese whole-genome project, Masao Nagasaki, Karolinska-Tohoku Joint Symposium on Medical Sciences, Session I Clinical Application and Management of Biobanks (Chair Masayuki Yamamoto), 2014/11/8 (Sat), Conference room A (339) in Bldg of Tohoku Medical Megabank Organization (2-1 Seiryo-machi, Aoba-ku, Sendai, Miyagi, JAPAN 980-8573), Invited

2014/10/3 (金) 17:00-17:25、ジャポニカアレイを用いた疑似フルシーケンスサービスの 有用性とimputationの可能性、長﨑 正朗、 生命医薬連合大会年会、2W6 センター・オブ・イノベーション東北拠点の目指す社会(座長 高山 卓三、根本 靖久)、2014/10/3 (金)、仙台国際センター 橘(宮城県仙台市青葉区青葉山)、招待講演

2014/10/3 (金) 10:50-11:05、東北メディカル・メガバンクにおけるパーソナルゲノムの利活用のセキュリティポリシー、長﨑 正朗、生命医薬連合大会年会、2K2 パーソナルゲノムの利活用とプライバシー保護(2)(座長 荻島 創一)、2014/10/3 (金)、仙台国際センター 小会議室5(宮城県仙台市青葉区青葉山)、招待講演

2014/9/29()9:55-10:10、ヒト口腔細菌叢の日内変動性と歯科コホート研究への展望 、佐藤 行人、山岸 潤也、山下 理宇、篠﨑 夏子、長﨑 正朗、坪井 明人、第8回日本ゲノム微生物学会若手の会、ろうきん研修所富士センター、口頭発表

2014/9/19(金) 16:09-16:34、東北メディカル・メガバンク機構における ゲノム情報基盤の構築と情報解析 、長﨑 正朗、第86回日本遺伝学会、WS16 大量データ時代の新しいゲノム遺伝学(座長 小倉 淳)、2014/9/19(金)、長浜バイオ大学 C会場(中講義室2)(滋賀県長浜市田村町1266)、招待講演

2014/9/16(火) 14:25-15:10、東北メディカル・メガバンク機構の大規模ゲノムコホートと計算インフラ、長﨑 正朗、新生命科学分野開拓とスーパーコンピュータ「京」(座長 久原哲)、2014/9/16(火)、九州大学医学部百年講堂(福岡市東区馬出3丁目1番1号)、招待講演

2014/8/22(金)15:30-16:40、ヒト全ゲノム解析とビッグデータ個別化医療、予防の基盤構築、長﨑 正朗、ヘルスケアデバイス・システム技術分科会(座長 田中徹)、2014/8/22(金)、東北大星陵キャンパス(宮城県仙台市青葉区星陵町)、招待講演

2014/7/7(月) 12:55-13:45、医療情報と遺伝情報を集積して個別化医療を実現、長﨑 正朗、医療ビッグデータサミット、2014/7/7(月)、ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区 神田駿河台4-6), 招待講演

2014/05/25(日) 9:00-9:30、ヒト全ゲノム解析とビックデータ, 長﨑 正朗, 日本分析学会 第74回分析化学討論会, 討論主題5 複雑・曖昧・網羅性に挑戦する生命分析化学 (座長 大江知行), 2014/5/24(土)-25(日), 招待講演, 日本大学工学部 D会場(福島県郡山市田村町徳定中河原1

2014/03/28() 13:00-14:00、Large data analyses and preliminary insights from human population genomics at Tohoku Medical Megabank Organization, Yukuto Sato, OIST Seminar, The Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University (OIST), Mar 28, 2014, 招待講演

2014/03/9(日) 13:00-14:48, 歯垢検体の保存温度および保存期間による細菌叢への影響、篠﨑 夏子, 山岸 潤也, 佐藤 行人, 山下 理宇, 山田 拓司, 長﨑 正朗, 坪井 明人, 第8回日本ゲノム微生物学会年会、2014/3/7(木)-9(日)、東京農業大学 世田谷キャンパス(東京都世田谷区桜丘1-1-1), 招待講演

2014/02/18(火) 9:37-9:50、歯垢試料の保存温度および保存期間による細菌叢への影響、篠﨑 夏子, 山岸 潤也, 佐藤 行人, 山下 理宇, 山田 拓司, 長﨑 正朗, 坪井 明人, 生命情報若手の会 第5回研究会, 2014/2/18(火), 東京大学検見川セミナーハウス(千葉県千葉市花見川区花園町), 招待講演

2013

2013/12/16(Mon) 16:00-16:20 iSVP: an integrated structural variant calling pipeline from high-throughput sequencing data, Takahiro Mimori, Naoki Nariai, Kaname Kojima, Mamoru Takahashi, Akira Ono, Yukuto Sato, Yumi Yamaguchi-Kabata and Masao Nagasaki, Genome Informatics Workshop (GIW) 2013, 2013/12/16(Mon)-18(Wed), Matrix Biopolis, National University of Singapore, Singapore, Invited

2013/11/20(水)-23(土) 日本人高深度全ゲノム参照パネルのインシリコ解析の状況とバイオインフォマティクス, 長﨑 正朗, 日本人類遺伝学会 第58回大会、シンポジウム4 ゲノム医療に向けた情報解析 (座長 鎌谷 直之, 山田 亮), 2013/11/21(木) 9:00-10:50, 江陽グランドホテル 第四会場(真珠)(宮城県仙台市青葉区本町二丁目), 招待講演

2013/10/31 13:30-13:52 Pedigree Caller: A statistical variant calling approach using phase informative reads and pedigree information, Kaname Kojima, Naoki Nariai, Takahiro Mimori, Mamoru Takahashi, Yumi Yamaguchi-Kabata, Yukuto Sato and Masao Nagasaki, 2013/10/29(Tue)-31(Thr), Session Chair Kazuharu Arakawa (Keio Univ.), Japanese Society of Bioinformatics (JSBi), Tower Hall Funahori, Tokyo, Japan, Invited

2013/10/29(火) 12:35-13:00 高深度全ゲノムシーケンシング解析の現状と課題, 長﨑 正朗, 2013/10/29(火)-31(木), MKI ランチョンセミナー, Japanese Society of Bioinformatics (JSBi), タワーホール舟堀(東京都江戸川区船堀4-1-1), 招待講演

2013/10/29(火) 14:00-14:20 東北人1000人ゲノム計画関連のインシリコ解析の状況とバイオインフォマティクス、長﨑 正朗、東北メディカル・メガバンク機構オーガナイズドセッション、 2013/10/29(火)-31(木)、Japanese Society of Bioinformatics (JSBi)、タワーホール舟堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)、招待講演

2013/10/29(Thu) 14:30-14:45 TIGAR: Transcript isoform abundance estimation method with gapped alignment of RNA-Seq data by variational Bayesian inference, Naoki Nariai, Osamu Hirose, Kaname Kojima, Kazuko Ueno and Masao Nagasaki, Japanese Society of Bioinformatics (JSBi), 2013/10/29(Tue)-31(Thr), Tower Hall Funahori, Tokyo, Japan, Invited

2013/9/10(Tue) 10:05-10:40 Towards thousands Japanese whole genome project and its data management and bioinformatics, Masao Nagasaki, Fukuoka International Symposium on Genomics & Epigenomics 2013, 2013/9/10(Tue), Kyushu University Biomedical Research Station, Kyushu University Hospital Campus, Fukuoka, Japan, Invited

2013/6/28(Fri) 15:35-16:00, Genome Explosion and its Data Management and Bioinformatics on Supercomputer: the Prospective Genome Cohort Study in Japan, Masao Nagasaki, The 2nd HD Physiology International Symposium 2013: Multi-Level Systems Biology, 2013/6/28(Fri)-29(Sat), Marunouchi MY PLAZA HALL (Tokyo, Japan), Invited

2013/3/2(土) 10:55-11:05 東北メディカル・メガバンクにおけるミトコンドリアゲノム解析基盤の構築、佐藤 行人、生命情報科学若手の会・第4回研究会、ゲノム1(座長:西山智明)、2013/3/1(金)-3(日)自然科学研究機構・岡崎コンファレンスセンター中会議室(愛知県岡崎市明大寺町伝馬8−1) 

2012
2012/12/11(Thu) 11:00-12:00 Data Management and Bioinformatics of High Throughput Sequencing Data on the Massive Parallel Supercomputer Environment and Future, Masao Nagasaki, Bilateral Workshop between Tohoku University and National Tsing Hua University, Akiu Sendai Japan, Invited

2012/11/3(土) 10:00-10:30、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構の紹介、長﨑 正朗、平成24年度第2回「創薬研究のためのデータベース講習会」、2012/11/3(土)、東北大学星陵地区IT教育施設 (医学部4号館6階)(宮城県仙台市青葉区星陵町)、招待講演

2012/10/16(火) 16:10-16:25、ゲノムコホートとスーパーコンピュータ及びインシリコ解析戦略、長﨑 正朗、2012年生命医薬情報学連合大会、S-5:東北メディカル・メガバンク機構「東北メディカル・メガバンク計画:大規模3世代ゲノムコホートによる次世代ゲノム解析への挑戦」、2012/10/14(日)-17(水)、タワーホール舟堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)、招待講演

2012/9/21(金) 13:00-13:40、ゲノム超ビックデータ時代における次世代シークエンスデータ解析環境の構築と解析、長﨑正朗、化学工学会第44回秋季大会秋季大会シンポジウム、S-13 生物情報学を活かす次世代工学の提言(座長 倉田 博之)、2012/9/19(水)-21(金)、東北大学 東北大学川内北キャンパス 萩ホール(宮城県仙台市青葉区川内27-1)、招待講演

2012/8/21(The) 14:55-15:20 Data Managenoment and Bioinformatics of High Throughput Sequencing Data on the Massive Parallel Supercomputer Environment, Masao Nagasaki、2012/8/21(Tue), CSI-GCOE Joint workshop on Genome Science, Cancer Science Institute of Singapore (Singapore), Invited

2012/5/30(水) 15:55-16:35 エクソーム・トランスクリプトーム・全ゲノム解析に必要なスパコン計算リソース及び解析手法について、平成24年度 アジレントゲノミクスフォーラム、2012/5/30(水)、国際ファッションセンタービル3F KFCホール(東京都墨田区横網一丁目6番1号)、招待講演

2012/4/26(木) 11:40-12:00 スーパーコンピュータを用いた 超快適高速次世代シークエンスデータ解析環境の構築と解析、平成24年度 研究科シンポジウム 「実世界ビッグデータへの情報科学の挑戦」第一部:生命情報ビックバン時代の生命情報科学研究の基盤構築、2012/4/26(木)、東北大学・川内キャンパス・萩ホール(宮城県仙台市青葉区川内27-1)、招待講演

2011

2011/12/9(金) 15:50-16:40 高性能シークエンサ大規模データのスーパコンピュータ上での 効率的な管理と解析環境の構築、第12回IPABシンポジウム~超並列スパコンとバイオ計算、2011年12月9日、秋葉原ダイビル コンベンションホール5階 5C会議室(東京都千代田区外神田1-18-13、2011/12/9(金)、招待講演

2011/10/4(Tue) 9:00-9:25 Data Management and Bioinformatics of Next Generation Sequencing Data on the Massive Parallel Supercomputer at Human Genome Center, Next Generation Sequencing Asia Congress 2011, 2011/10/3(Mon)-4(Tue), Concorde Hotel, Singapore, Invited

2011/7/15(Fri) 14:10-14:40 Data Management and Bioinformatics of Next Generation Sequencing Data on the Massive Parallel Supercomputer at Human Genome Center, 4th Symposium of the IMSUT & RCAST Global COE ”Cutting Edge of Human Genome Science, Cancer Genomes and Development (Chair Yoichi Furukawa), 2011/7/15(Fri), Tokyo (Shirokane campus), Invited

2011/5/29(土) 13:55-14:10 国際がんゲノムコンソーシアムプロジェクトを支えている東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターのスーパーコンピューターと次世代シーケンサ解析、第1回NGS現場の会、座長 神田将和 Day1 Talk Session、2011/5/28(土)-29(日)、熱海フジヤニューホテル(静岡県熱海市銀座町1-16

2011/6/4(土) 16:50-17:15 スーパーコンピュータを用いた超快適高速次世代シーケンサデータ解析環境の構築、第11回東京大学生命科学シンポジウム、座長 大矢禎一、2011/6/4(土)、東京大学 本郷キャンパス(東京都文京区本郷七丁目)、招待講演